TOPICS

国立台湾大学一行が本学を訪問されました

2018.08.27
2018年8月23日(木)、国立台湾大学から林達徳校務副学長を代表とする一行が本学を訪問され、矢島敬雅理事等と産学官連携について懇談されました。
 
国立台湾大学とは、2000年11月に大学間交流協定を締結し、本学金属材料研究所、経済学部・経済学研究科、歯学部・歯学研究科及び災害科学国際研究所等で、研究者及び学生間等の交流が積極的かつ継続的に進められております。
 
懇談では、まず始めに本学の歴史や特色、産学連携機構の概要と主な取組について紹介し、続いて国立台湾大学から国際産学連盟(ILO:Industry Liaison Office)の概要と主な取組が紹介されました。さらに、大学の研究成果の社会還元や産業界との産学連携の進め方、知的財産の管理・活用、事業化を目指す大学発ベンチャー企業支援の取り組みなど、活発な意見交換が行われました。