TOPICS

イノベーション・ジャパン2018~大学見本市&ビジネスマッチング~に出展しました

2018.09.11
産学連携機構は2018年8月30日(木)~8月31日(金)に東京ビッグサイトで行われたイノベーション・ジャパン2018(主催 国立研究開発法人 科学技術振興機構、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)組織展示・シーズ展示に出展致しました。
 
組織展示については「データ科学」をテーマとし研究重点4領域を中心にロボティクスや材料科学、災害科学、未来型医療、放射光施設紹介に至るまでバラエティに富む展示を行いました。ブースへは200名を超える自動車、精密機器、医療機器や薬品メーカー等、幅広い業界の企業や官公庁関係者、他大学関係者が立ち寄られ、各領域担当者との活発な意見交換が行われました。
矢島敬雅理事によるプレゼンテーションでは、70名以上の参加者が東北大学の産学連携促進の取り組みに熱心に耳を傾けていました。
 
シーズ展示については、東北アジア研究センター 佐藤 源之 教授が”人道的地雷除去センサー”をテーマに、マイクロシステム融合研究開発センター 室山 真徳 准教授が”高性能触覚センサの実現と人工知能時代のエッジヘビーセンシング情報通信”をテーマに展示を行い、関係企業との精力的なマッチングが行われました。
 
写真:組織展示ブースの様子
 
以上