Global TOHOKU

Home > 寄附講座・寄附研究部門

寄附講座・寄附研究部門

この制度は企業等からの寄附金によって、大学における教育・研究の豊富化、活用化を図ることを目的として「寄附講座」又は「寄附研究部門」を設置し運営する制度です。

寄附講座・寄附研究部門は人文・社会科学、自然科学のいずれの領域も対象とすることができます。

寄附講座・寄附研究部門では外部から客員教授等を招いて教育研究活動が行われ、教員の給与、研究費、旅費等の費用はすべて寄附金でまかなわれます。

開設期間は2~5年ですが、更新することもできます。

お申込み

寄附講座・寄附研究部門の設置の申込みは寄附金と同じです。設置には部局(研究所・研究科)の教援会等会議の承認を得て総長への設置申請手続きが必要となります。
なお、寄附講座・寄附研究部門の名称には寄付者が明らかになるような字句を付すことができます。

寄附金の納付

本学から発行する振込依頼書に基づき、指定金融機関に寄附金を納付してください。

その他

寄附講座・寄附研究部門の名称には寄附者の名を付すことができます。

寄附講座・寄附研究部門の流れ