東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

脳を知れば人間がわかる

更新:2017-02-01
  • ENGLISH
  • 問合せ
  • seed-40-1-jp.jpg
  • seed-40-2-jp.jpg
  • seed-40-3-jp.jpg
前の画像
次の画像
特徴・独自性
人間らしい精神と行動を実現する脳の仕組みを、脳機能計測(図1)と生理・行動計測を駆使して明らかにしている。心の仕組みは、自己と外界との関係性の認知処理という視点から、3つの脳領域群(図2)で処理される「出力とフィードバック入力の関係性」(図3)として整理される:身体的自己(身体と外界の関係:A)、社会的自他関係(自己と他者との社会的関係:B)、自己の社会的価値(C)。

産学連携の可能性(想定される用途・業界)
心の働きを脳活動から推測する技術の開発や、人間らしい判断を可能にするアルゴリズムの開発を通じて、製品開発・評価に応用できる可能性がある。

研究者

加齢医学研究所/災害科学国際研究所

杉浦 元亮 教授 
博士(医学)

SUGIURA, Motoaki, Professor

キーワード

関連情報

論文
杉浦元亮『脳機能マッピングから見る自己』心理学評論, 57(3), 2014, 279-301.
一覧へ