東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

理論計算機科学とその実用

更新:2015-10-15
  • ENGLISH
  • 問合せ
  • PDF
  • seed-420-1-jp.png
前の画像
次の画像
特徴・独自性
理論計算機科学、特にアルゴリズム理論の研究と、その様々な応用、実用を行っている。特に計算幾何学と呼ばれる幾何学情報処理における最適化理論では、世界的に高く評価されている。また、データマイニングを中心にしたビッグデータ科学については我が国でパイオニア的な実績を持ち、幾何学アルゴリズムを導入した数値データマイニング手法は広く引用されている。

産学連携の可能性(想定される用途・業界)
ビッグデータの高速処理と理論的な保証を持つ最適化、予測や診断システム設計のコアアルゴリズム設計や開発などがある。

研究者

情報科学研究科

徳山 豪 教授 
理学博士

TOKUYAMA, Takeshi, Professor

キーワード

関連情報

論文
Jinhee Chun, Natsuda Kaothanthong, Ryosei Kasai, Matias Korman, Martin Nöllenburg, Takeshi Tokuyama: Algorithms for computing the maximum weight region decomposable into elementary shapes. Computer Vision and Image Understanding 116(7): 803-814 (2012)

Cam-Tu Nguyen, Natsuda Kaothanthong, Xuan Hieu Phan, Takeshi Tokuyama: A feature-word-topic model for image annotation. CIKM 2010: 1481-1484

著書
オンラインアルゴリズムとストリームアルゴリズム.[共立出版, (2007)] 徳山豪

離散数学とその応用.[数理工学社, (2003)] 徳山豪

データマイニング.[共立出版, (2001)] 福田剛志 森本康彦 徳山豪
一覧へ