東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

特別ニーズ教育へのブレンディドラーニング活用

更新:2017-02-24
  • ENGLISH
  • 問合せ
  • seed-512-1-jp.jpg
  • seed-512-2-jp.jpg
  • seed-512-3-jp.jpg
前の画像
次の画像
1) 特徴・独自性
教育場面における人間のコミュニケーション過程や機器とのやりとりに関心があります。特別な教育上のニーズを有する生徒、両親、教員を対象とした面接・質問紙調査、行動観察、実験等によって、ブレンディドラーニングやデジタル教材の必要性、アクセシビリティ、ユーザビリティ、有効性とその要因を検討しています。

2) 産学連携の可能性(想定される用途・業界)
教材や指導法の設計と開発への貢献が期待されます。

研究者

教育情報学研究部・教育部

熊井 正之 教授 
博士(教育学)

KUMAI, Masayuki, Professor

キーワード

一覧へ