東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

フレキシブル液晶ディスプレイの先進技術

更新:2018-12-11
  • ENGLISH
  • 問合せ
  • seed-440-1-jp.jpg
  • seed-440-2-jp.jpg
  • seed-440-3-jp.jpg
前の画像
次の画像
特徴・独自性
ガラス基板をプラスチックフィルム基板で置き換えたフレキシブル液晶ディスプレイは、 曲がる・薄い・軽い・割れないなどの特質により、ディスプレイの収納性・携帯性を飛躍的に高め、新たな視聴形態やヒューマンインターフェースを創出します。そこで誰もが豊かな情報サービスを享受できるように、液晶や高分子などの機能性有機材料を用いて大画面・高画質のフレキシブルディスプレイを実現するための基盤研究に取り組んでいます。

産学連携の可能性
これらの研究を進展させて、実用的なフレキシブルディスプレイと応用技術を開発するため、産業界との共同研究を希望します。

研究者

工学研究科 電子工学専攻

藤掛 英夫 教授 
博士(工学)

FUJIKAKE, Hideo, Professor

キーワード

一覧へ