東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

Exercise pill、Geroprotector

更新:2019-12-02
  • 問合せ
1) 特徴・独自性
老化は、高齢化社会日本の重要課題であり、むやみな寿命延長ではなく、健康寿命の延長を目指す必要がある。そのために、高齢者の骨格筋萎縮/Frailty抑制と老化そのものの抑制する薬剤の開発が急務である。我々は、Exercise pill、Geroprotector活性を持つ小分子化合物の標的タンパク質の同定を行い、druggableな老化因子の機能解析、SBDDの基礎となるX線構造解析を行っている。

2) 産学連携の可能性(想定される用途・業界)
複数のExercise pill、Geroprotector の標的タンパク質、X線共結晶構造からリード化合物を出発点に新しい化合物をデザインして創薬を目指す。

研究者

加齢医学研究所

小椋 利彦 教授 
医学博士

Ogura, Toshihiko, Professor

キーワード

一覧へ