• twitter
  • twitter

事業案内 学術指導

学術指導とは、技術指導、監修、各種コンサルタンティングなどの産学連携案件について対応するものです。

学術指導の教員および研究内容の検討

指導教員が決まっている場合

指導内容・期間・指導料等について、当該教員と直接ご相談ください。
各部局に 担当事務(PDF)がありますので、ご不明な点はお問合せください。

指導依頼内容は決まっているが、適当な教員がわからない場合

産学連携機構 総合連携推進部へお問い合せください。コーディネーターがサポートいたします。

指導期間・指導料について

指導期間の長短は不問です。また、理系のみならず文系教員も対応しています。指導料は教員個人ではなく、指導教員の研究費として配賦されます。また、指導料は委託側企業等と指導教員とで協議の上決定しますが、1時間1万円以上となっています(上限はありません)。

契約の締結・指導の開始

各部局の担当事務にて学術指導契約の手続きを行います。
指導内容や条件についての詳細は、本学の学術指導契約書(雛形)をご参照ください。
契約の締結がされましたら指導を開始することができます。

※2021年4月より申込書の提出が不要になりました。
 詳細は各担当部局までお問い合わせください。

指導料の納付

本学から発行する請求書に基づき指定金融機関に指導料を納付してください。