東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

ベースメタル系無機材料の構造・組成制御

更新:2020-06-16
前の画像
次の画像

特徴・独自性

当研究室では、高機能合金におけるナノスケールの組成や構造の不均一性制御、原子レベル構造を制御した各種酸化物の創製、金属・合金のナノ粒子の合成等のための基礎的・応用的研究等を行っています。 これらの物質・材料の評価には、フォトン、電子、イオン等を用いた各種の解析法を適用し、それらの解析結果を基に、各物質・材料の諸特性を向上させることを目指しています。また、資源の循環や有効利用などのために環境関連物質の状態制御に関する重要課題にも取り組んでおり、自然と人間の調和に向けた研究も推進しています。

研究者

多元物質科学研究所

鈴木 茂 教授 
工学博士

SUZUKI, Shigeru, Professor

キーワード

関連情報

当研究室では、高機能合金におけるナノスケールの組成や構造の不均一性制御、原子レベル構造を制御した各種酸化物の創製、金属・合金のナノ粒子の合成等のための基礎的・応用的研究等を行っています。 これらの物質・材料の評価には、フォトン、電子、イオン等を用いた各種の解析法を適用し、それらの解析結果を基に、各物質・材料の諸特性を向上させる ことを目指しています。また、資源の循環や有効利用などのために環境関連物質の状態制御に関する重要課題にも取り組んでおり、自然と人間の調和に向けた研究も推進しています。
一覧へ