東北大学 研究シーズ集

LANGUAGE

原子核物理学(実験)

更新:2020-06-16
前の画像
次の画像

特徴・独自性

高エネルギー電子ビームを用いたストレンジネス核物理、ハイパー核研究を行っている。

産学連携の可能性 (想定される用途・業界)

加速器研究施設で収集される大量のデータ解析技術、荷電粒子、高エネルギー光子の測定技術

研究者

理学研究科物理学専攻

中村 哲 教授 
博士(理学)

NAKAMURA, Satoshi N., Professor

キーワード

一覧へ